お花見に行ってきました

今年の桜は咲くのが遅く、散るのも早いとのことだったので、旦那が休みの日曜日がチャンスだと思い、ダムの上にある広場までお花見に行ってきました。朝から急いでお弁当を作り、まだ寝起きでぼーっとしている旦那と息子を着替えるように促し、さっさと車に乗り込みました。20分程で目的地に着くと、満開の桜の木の下にビニールシートを敷き、お弁当を広げました。お弁当の中身は旦那と息子の好物のものばかり。豆ごはんのおにぎり、玉子焼き、鶏の唐揚げ、ポテトサラダなど食べきれないくらい詰めたはずなのですが、いつの間にか完食していました。ご飯を食べて一段落すると、息子は走り回ったり、降ってくる桜の花びらをキャッチして遊びだしたので、親二人はそれをカメラに収めたりしてまったりと過ごしました。ふと傍らに目をやると丈夫そうな植物のつるが這っていたのでそれを引き抜いて、手頃な木の板を探し、組み合わせて桜の木に簡単なブランコを作りました。息子がとても喜んでくれたので作ってよかったと思いました。また来年もこの場所でお花見ができたらいいなあと思います。

思わず出かけたくなるような、素敵な帽子を購入しました

春らしい、薄いデニム生地のキャスケットを購入しました。装飾の付いていないかなりシンプルなものですが、ゆったりとしたシルエットがかわいらしく、店頭で見かけた瞬間一目惚れしてしまいました。服についてはあまりこだわりがないのですが、帽子だけは唯一好きで、毎シーズンごとに何かいい帽子はないかなと探してしまいます。今年の春、夏はとくに出かける予定は決めていなかったのですが、新しい帽子を購入したことで、旅行やスポーツ観戦、野外のライブに行くのもいいかなと思い始めました。デニム生地の帽子なのでアクティブな印象があり、屋外に出かけていくのによさそうです。ここ数年で一番というくらい自分の好きなデザインなので、いろいろなところに新しいキャスケットをかぶって出かけたいです。去年はこれだ、と思える帽子に出会えなかったのですが、この春の新作の帽子は自分好みのデザインのものが多く、これからの夏、秋に向けても自分の好きなデザインのものが出てきそうな予感がして今からうきうきしています。私の周りには帽子をかぶっている人がいないので私の高揚感はなかなか理解してもらえないのですが、服やバッグ、アクセサリーにお金をかけない分、帽子にだけは今後も全力で投資していきたいです。