沖縄宮古島の思い出

私は毎年、沖縄県の離島、宮古島に旅行に行きます。時期で言えば、だいたいいつも9月頃に行きます。理由は、観光シーズンが終わり、ちょうど人も少なくなり、航空券も安く手に入れられるからです。宮古島では、泳いで、食べて、寝るの繰り返しで、ひたすらのんびり過ごします。海はエメラルドグリーンで、透明度が高く、何時間でも入っていたくなるほど美しいです。マリンスポーツもできるので、ジェットボートで広い海に繰り出すと最高に気持ち良かったです。また、島にはおしゃれなカフェもあり、特にパニパニという来間島にあるカフェは、ドリンクや食べ物が美味しいだけでなく、お店もとても可愛くて、ついつい写真を撮りたくなります。食堂にいけば、美味しい沖縄料理が楽しめました。私は、沖縄そばが好きなので、そばが美味しいお店を探すのも楽しみのひとつでした。夜には、沖縄民謡を島唄ライブで歌ってくれる居酒屋がいくつかあるので、美味しい料理とお酒で、さらに楽しい沖縄の夜を満喫しました。私のお気に入りの沖縄ごはんは、麩チャンプルーです。味付けが最高です。ごはんの後は、きれいな星空を見に、前浜ビーチに行きました。普段、東京のほうでは見られない、満天の星空に感動しました。またぜひ、行きたいです。