自分に合った職場を見つけるには?

初めて介護職の職場を探される、または今の環境を変えようと転職を考えている方へ。最近ではブラック企業という言葉もニュースでよく聞くようになり、新しい環境を探すのには少し慎重になっている方もいらっしゃると思います。求人情報とにらめっこしてネットの口コミなどを参考に就職・転職活動をされているという方も多いのではないでしょうか。どんな職場でも、人間関係や教育制度などどれだけ面接などで話し合ったとしても働いてみないと分からないですよね。

求人情報の内容の中には、職場の風土として「残業はありません」「丁寧な指導」などと書かれているところはたくさんありますが、実際に働いてみると自分の思っていた環境ではないなと思うことは意外とあります。就職活動では必ず面接がありますね、面接とは別の日にその職場に行ってみて職場がどんな様子なのか確かめてみるといいと思います。

介護の職場は交代で24時間動き続けている仕事なので、残業があるかどうかの確認は難しいとは思いますが、職場の人たちの様子は外からでも何となく分かるかなと思います。(窓からのぞき見するということではありませんよ。念のため。)施設利用者の方をお迎えしている様子などです。もしも、可能であれば事前に見学ができるかどうかのアポイントを取ることも検討してみてください。これらが難しいようであれば面接に伺い、短い滞在時間だとは思いますが、その時にさりげなく働いている人の様子をチェックしてみてくださいね。介護職の方だけでなく、受付の方やお掃除をされている方など職員と思われる方の様子を確認してみるのは良いことだと思います。https://www.kaigoshokuwoyametai.com/

そして、やはり介護施設ですので清潔なことはとても大事なことです。廊下やトイレなどが綺麗に保たれているか、備品は整理整頓されているかなど見ただけで分かるところは確認しておくと良いと思います。そして、一番大事なことは職場の人同士がよくコミュニケーションをとれているか、ということです。やはり最後は人間関係だと思います。時には自分と合わない方もいると思いますが、コミュニケーションで解決できることはたくさんあります。ぜひ、職場を訪問される際にはこれらの点を頭に入れておいてください。